材料【直径18cmのパイ皿 1台分】

レモンカード 270g※
パイシート 2枚
卵白 2個
グラニュー糖 30g
レモン汁 大さじ1
レモンの皮 適宜
【準備するもの】
重石として、乾燥豆や米など約300g(耐熱性のある皿でもOK)※袋などに入れず、オーブン用シートの上に広げて使います。
直径18cmのパイ皿(なければ、ケーキ型などでOK)

作り方

1

解凍したパイシートをのばして2枚をしっかりつなぎ、油(分量外)を塗ったパイ皿に広げ、フォークで全体に穴を開ける。

point

フォークで穴をあけることで、生地のふくらみ過ぎやムラを防ぎます。

2

オーブン用シートをのせて重石をのせ、200℃に熱したオーブンで8~10分焼く。

point

このあとレモンカードとメレンゲを流し入れるので、パイがふくらまないように重石をしてしばらく焼きます。形ができたところで、生焼けの部分が残らないように重石を取り除いて焼き上げます。

3

オーブン用シートと重石とを取り除いてさらに15分焼き、さましておく。

point

やけどに注意してください。

4

大きめのボウルに卵白を入れて泡立て、全体に白くなったら砂糖、レモン汁を加え、ツノが立つまでしっかり泡立てメレンゲを作る。

point

泡立て器ですくい上げたときに、ピンと立ったツノが倒れず、しっかりしたかたさに泡立ったらOKです。

5

(3)にレモンカードを入れる。(4)をのせてフォークの背などでツノを立て、210℃に熱したオーブンで10分ほど、メレンゲに色がつくまで焼く。

6

好みでレモンの皮を飾る。

*より手軽に楽しみたい場合
メレンゲはのせなくてもおいしくできます。その場合、(5)では200℃に熱したオーブンで10分ほど焼いてください。
*あまった卵黄は卵料理に加えてコクをだしたり、スープの浮き実、プリンなどお菓子作りに使えます。

「レモンカード」の作り方はこちら>