かれいとわかめのねぎ炒め

週末作って平日ラクする作りおきおかず。もうひと品欲しい時に役立つ副菜。お湯を注いで塩・こしょうするだけで、即席のスープにもなります。
監修:中村美穂さん

材料【おとな2人+子ども1人で約3食分】

かれい切身(骨ぬき・皮なし) 220g
カットわかめ 8g
ねぎ 1本(約100g)
みりん 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
大さじ1
注文できる材料

作り方

1
わかめは指で細かく割りながら耐熱容器に入れ、水(1/2カップ)を加えて混ぜ、ラップをして電子レンジで1分(500wの場合)加熱して戻す。ねぎは薄い半月切りにする。
2
解凍したかれいは水けをふき、半分にちぎる。
point
半分にちぎることで、加熱時に身がほぐれやすくなります。
3
フライパンに油を熱し、(2)を並べ入れて焼き、表面が色付いたら裏返す。ねぎを加えてしんなりするまで炒め、わかめ(戻し汁ごと)、みりん、しょうゆを加え、かれいをほぐしながら混ぜ、水けが少なくなるまで炒める。
point
冷蔵保存で3日間OK

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ