牛丼、サニーレタスの韓国風サラダ、松山あげで豚汁風(3人分)

たれ付きのお手軽牛丼がメイン!汁物は肉がわりの松山あげでコク出し。

約836kcal
約15分

材料【3人分】

【牛丼】(作りやすい分量・4人分)
牛切落し(牛丼のたれ付) 2パック
赤玉ねぎ 400g(中2個)
ごはん 適量
【サニーレタスの韓国風サラダ】
サニーレタス 80g(中4枚)
しょうゆA 小さじ1/4
A ひとつまみ
こしょうA 適量
ごま油A 小さじ1強
おろしにんにく 適宜
焼きのり 適宜(約1枚)
【松山あげで豚汁風】
豚汁用旨み野菜(下ゆで済) 1袋
松山あげ 15g(1/3袋)
和風だしの素 4g(2/3本)
みそ 大さじ2強
注文できる材料

作り方

1
●松山あげで豚汁風を作り始める
鍋に水(2と1/2カップ)と和風だしの素、水けをきった「豚汁用旨み野菜」を加えて煮立て、中火にして3分ほど煮る。
2
●牛丼を作り始める
赤玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。浅めの鍋に水(80ml)と添付の「牛丼のたれ」を入れてひと煮立ちさせる。解凍した牛肉を加えて中火にし、気になればアクをすくい、肉の色が全体に変わったら赤玉ねぎを加えてふたをする。弱火にして6~7分煮る。
point
赤玉ねぎは通常の玉ねぎよりも甘みが強め。たっぷり加えて、甘みと食感を楽しんで。
3
●サニーレタスの韓国風サラダを作る
サニーレタスは食べやすい大きさにちぎり、水けをふく。ボウルにA、好みでおろしにんにく(少量)を加えて混ぜ、サニーレタスを加えてあえる。器に盛り、食べるときにあれば焼きのりをちぎってちらす。
4
●仕上げる
(1)の鍋の火を弱めてみそを溶き入れ、「松山あげ」を加えてひと煮し、器に盛る。(2)の鍋は少し汁けが残る程度まで煮込む。器にごはんを盛り、煮汁といっしょに等分にかける。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ