さんまとかぼちゃのガーリックソテー、キャベツとコーンのみそバタースープ(2人分)

みずみずしい新にんにくがたっぷり。マイルドな風味を具材として楽しんで。

約707kcal
約20分

材料【2人分】

【さんまとかぼちゃのガーリックソテー】(作りやすい分量・3人分)
さんま便利カット 全量
かぼちゃ お届けの2/3
ぶなしめじ 2/3パック
新にんにく 1/2玉
適量
オリーブオイル 適量
パセリ 適宜
【キャベツとコーンのみそバタースープ】(作りやすい分量・3人分)
キャベツ 100g(お届けの1/4)
スイートコーンドライパック 全量
鶏ガラスープの素 小さじ2
みそ 大さじ2
黒こしょう 適量
バター 5g
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●さんまとかぼちゃのガーリックソテーの下準備
かぼちゃはお届けした全量の種とわたをとってラップで包み、電子レンジ(600W)で3分ほど加熱する。ぶなしめじは1パック分まとめて根元を切り、2/3は大きめの小房に分け、残りはバラバラにほぐしてポリ袋に入れて冷蔵する。新にんにくは1片ずつ薄皮をむき、縦半分に切る。
point
にんにくは薄皮を付けたまま、木べらなどを平らに当てて軽くたたくと、薄皮がむけやすくなります。
2
●キャベツとコーンのみそバタースープを作る
鍋にバターを溶かし、ざく切りにしたキャベツとスイートコーンを入れてさっと炒める。水(3カップ)、鶏ガラスープの素を加えて中火で煮る。キャベツがやわらかくなったら、みそを溶き入れる。
3
●さんまとかぼちゃのガーリックソテーを作り始める
(1)のかぼちゃのあら熱がとれたら、2/3は横半分に切って厚さ7~8mmに切る。残りはひと口大に切って、3日目用に冷蔵する。フライパンにオリーブオイル(大さじ2)と(1)のにんにくを入れて弱めの中火にかけ、少し色づくまで炒める。かぼちゃとぶなしめじを並べ入れ、塩(ふたつまみ)をふって両面を色よく焼き、にんにく以外は器に盛る。
4
●さんまとかぼちゃのガーリックソテーを仕上げて盛りつける
「さんま便利カット」は凍ったままさっと水に通して水けをふく。(3)のフライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)を足し、さんまを並べ入れて塩(小さじ1/4)をふって両面をこんがり焼く。器に(3)とともに盛り、好みでパセリのみじん切りをちらす。(2)のスープは器に盛り、黒こしょうをふる。
point
にんにくは焦げてきたら先に取り出して。やわらかくみずみずしい新にんにくは、具材としてさんまといっしょに食べるのがおすすめです。
3日分の時短ごはんセット(2人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ