材料【作りやすい分量】

昆布 70g
かんぴょう 25g
身欠にしん 100g
1カップ
しょうゆ 大さじ4
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ3
大さじ1

作り方

1

【下準備】
解凍したにしんは米のとぎ汁につけ、冷蔵室でひと晩おく。水洗いをしてエラの部分とうろこを取り除き、半分に切る。

point

とぎ汁がない場合は、水にすりこぎで軽くたたきつぶした米(小さじ1杯分 分量外)を加えると、にしんのくさみを抑えられます。

2

半分に切った昆布を湿らせたふきんでさっとふき、水(5カップ)に30分ほどつけて戻す。戻し汁は煮汁用に取りおく。

3

かんぴょうは洗い、よくもんでから水(分量外)に2~3分つけて戻す。

4

【作り方】
昆布を広げ、手前ににしんを置いて巻く。

5

(4)にかんぴょうをゆるめに1~2回巻き、かた結びする。

6

鍋に(5)を平らに並べ、(1)の戻し汁(3カップ)と酒、酢を加えて火にかける。

7

煮立ったらアクをとり、落としぶたをして弱火で1時間ほど煮る。

8

砂糖、みりんを加え、15分煮て、半量のしょうゆと戻し汁(1/2カップ)を加え、弱火で10分ほど煮る。

9

残りのしょうゆを加え、昆布が見えるまで煮汁が減ったら火を止め、そのままおいて味を含ませる。

*鮭も作れば彩りきれい!
鮭は皮をはいで骨を取り、3等分に切る。にしんと同様に、2切れずつ巻く。