酸辣湯(サンラータン)

コリコリとしたきくらげ、シャキシャキのごぼうに、干ししいたけうまみが出たとろみのあるスープ。酸味と辛みが絶妙にからみあい、あとを引くおいしさ。からだの芯からポカポカと温まります。

約20分(戻す時間は除く)

材料【4人分】

鶏ムネ肉 1枚
乾燥きくらげ 5g
乾燥ごぼう 20g
乾しいたけ 8枚
人参 1/3本
ねぎ 1/2本
1個
片栗粉 適量
鶏ガラスープの素 大さじ1
適量
こしょう 適量
適量
A 大さじ2
しょうゆA 大さじ2
ラー油 適量
注文できる材料

作り方

1
乾しいたけは水(2カップ・分量外)で戻し、適宜に切る。戻し汁は取りおく。きくらげは戻して固い部分をとり、食べやすい大きさに切る。乾燥ごぼうは戻す。人参はせん切りに、ねぎは斜めに切る。
2
解凍した鶏肉は水けをふいて細切りにし、塩・こしょうで下味を付け、片栗粉をまぶす。
3
鍋に(1)の戻し汁と水(分量外)を合わせて4カップ入れ、鶏ガラスープの素を加えて火にかける。(1)の乾燥ごぼう、乾しいたけ、きくらげ、人参を入れてアクをとり、弱火で煮る。(2)、A、塩、こしょうを加えて味を調える。水溶き片栗粉でとろみを付け、ねぎを加え、溶き卵を少しずつ加える。
4
器に酢を入れてスープを注ぎ、ラー油をかける。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ