材料

黄梅 500g
みそ 500g
砂糖 250~300g
※砂糖の量は好みで加減してください。
【準備するもの】
漬物容器またはタッパー(容量1.8L程度。熱湯消毒ができ、密閉できるもの)
ふきん

作り方

1

梅を流水で洗い、ざるにあげて水けをきる。

point

傷が深く付いている実は、傷みやすいので取り除く。皮の表面が茶色くなっている程度ならOK。

2

梅に傷を付けないようにして、竹串またはようじでへた(なり口)をとり、清潔なふきんで充分に水けをふき取る。なり口部分の水けもふく。

point

水分があるとカビの原因になるので、ふきんがぬれてきたら新しいものに替えて。

3

漬物容器はよく洗って熱湯をかけて乾かし、焼酎少々(分量外)で消毒する。そこに半量のみそ、半量の砂糖、梅、残りの砂糖、みその順で重ね入れ、表面が空気にふれないようにラップを張り付ける。冷蔵室で保存し、ときどき混ぜ合わせる。

point

1カ月ほど置き、梅から水けがでてみそがゆるくなっていたら、清潔なスプーンでかき混ぜて表面にラップを戻す。その後はときどき様子を見て、さらにゆるくなっていたら混ぜる。

[食べごろの目安]
漬けてから2~3カ月程度で食べられます。半年~1年間を目安に食べきってください。種は食べるときに取り除いてください。

*食べ方はいろいろ
・野菜、冷や奴、こんにゃくなどにかけて。
・ドレッシングやあえ物のたれとして。
・肉や魚に塗って焼く。
・おにぎりに塗る。
・だしなどでのばして、麺のつけつゆに。

保存食で夏を迎えよう!