材料【おとな2人+子ども1人で約3食分】

白身魚すり身 2個(120g)
豆腐 2個(160g)
チンゲン菜 1株(約100g)
人参 1/3本(約50g)
片栗粉 大さじ4
しょうゆ 小さじ1/2
大さじ2

作り方

1

人参はみじん切りにする。耐熱容器に人参と1枚ずつはいだチンゲン菜を入れ、水(大さじ1)をふってラップをし、電子レンジで2分半(500wの場合)加熱し、水けをきる。チンゲン菜はみじん切りにして、しっかりと水けをしぼる。

point

チンゲン菜の水けが残っているとたねが固まりにくくなります。

2

ポリ袋に(1)、解凍した『白身魚すり身』、豆腐、片栗粉、しょうゆを入れてよく混ぜる。

3

フライパンに油を熱し、(2)の袋の端を切って大さじ1強ずつ落とし入れ、木べらなどで小判形に整えて、両面焼く。

point

冷蔵保存で3日間OK