「梅肉と大葉のささみカツ」、塩昆布キャベツ、しめじのねぎみそ白あえ、あさり汁(3人分)

ささみカツは凍ったまま揚げ焼きに。あさりのみそ汁とお手軽副菜を添えて。

約574kcal
約20分

材料【3人分】

【梅肉と大葉のささみカツ】
紀州産白梅肉と大葉の大判ささみカツ 3枚
適量
【塩昆布キャベツ】
キャベツ 150g(お届けの約1/3量)
塩昆布 15g
【しめじのねぎみそ白あえ】
ぶなしめじ 90g(1/2パック)
冷凍きざみねぎ 20g(大さじ2)
絹豆腐小分けパック 1パック
みそA 小さじ1強
砂糖A ひとつまみ
ごま油 小さじ1
【あさり汁】
冷凍あさり 1パック
みそ 大さじ2
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●しめじのねぎみそ白あえを作り始める
冷凍きざみねぎは重ねたペーパータオルの上に広げ、自然解凍する。ぶなしめじは根元を切ってほぐし、耐熱皿に広げ、ラップをして電子レンジ(600w)で2分ほど加熱する。水にとってさまし、ざるにあげて水けをきる。
2
●塩昆布キャベツを作る
キャベツは1cm幅の細切りにし、さっと洗って水けをきり、ポリ袋に入れる。塩昆布を加えて口を閉じ、全体をよくふり、しばらくそのままおいてなじませる。
3
●しめじのねぎみそ白あえを仕上げる
ボウルに表面の水けをふいた豆腐、Aを入れてなめらかになるまで混ぜ、ごま油を加えて混ぜる。(1)のきざみねぎとぶなしめじの水けをふいて加え、全体をあえ、器に盛る。
point
練りごまを使わなくても、豆腐+ごま油+みそで手軽に白あえが完成! ゆでた青菜や人参をあえても。
4
●「梅肉と大葉のささみカツ」を揚げ焼きにする
フライパンに油を熱し、「紀州産白梅肉と大葉の大判ささみカツ」をパッケージの表示通りに揚げ焼きにする。
5
●あさり汁を作って仕上げる
(4)を揚げ焼きにしている間に、鍋に水(2と1/2カップ)を入れて煮立て、凍ったままさっと水洗いしたあさりを加え、アクをとりながら強火で5分ほど煮る。貝が開いたら火を弱めてみそを溶き入れ、器に盛る。(4)を食べやすく切って器に盛り、(2)を添える。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ