赤魚と大根の炊き込みごはん

忙しい人の強い味方!親子で作り分けない作りおきおかず。魚のうまみがじんわり。具だくさんでおとなも子どもも大満足!
監修:中村美穂さん

材料【おとな2人+子ども1人で約3食分】

骨取り赤魚切身 8~10切れ(210g)
大根 250g
人参 1/2本(約70g)
むきえだまめ 1/2袋(70g)
だしパック 1袋(8g)
3合
大さじ1
しょうゆ 小さじ1と1/2
小さじ1と1/2
注文できる材料

作り方

1
炊飯器の内釜に20分ほど浸水させた米を入れ、3合の目盛よりやや少なめに水を加える。大根、人参は1cm角ほどに切る。
2
米の上に大根、人参、解凍して水けをふきとった赤魚をのせ、酒、しょうゆ、半量の塩をふる。『だしパック』を水にひたすように入れて炊く。
3
炊き上がったら『だしパック』を取り出し、凍ったままの「むきえだまめ」をのせ、10分ほど蒸らす。残りの塩を加え、全体を混ぜる。
point
冷蔵保存で3日間OK。食べる前に再加熱して。
4
【作りおきを使ってこんなアレンジも!】
水(3カップ)に『だしパック』(1袋)を加えて煮立て、だし汁を作る。しょうゆ(小さじ1)、塩(小さじ1/2)を混ぜ、温めた炊き込みごはんにかけてだし茶漬けに。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ