夏野菜の和風マリネ

夏にうれしい、酸味とピリ辛。

約93kcal
約20分

材料【2人分】

ピーマン 2個
かぼちゃ 80g
なす 1本
ミニトマト 4個
赤唐辛子 小1本
レモン汁A 大さじ1
しょうゆA 大さじ1
砂糖A 小さじ1
A 適宜
こしょうA 適宜
オリーブオイルA 大さじ2
注文できる材料

作り方

1
ピーマンは縦に4等分、かぼちゃは薄切り、なすは長さを2等分にし、さらに縦に4等分に切る。ミニトマトは半分に切る。
2
赤唐辛子は小口切りにし、バットにAと合わせてマリネ液を作る。
3
グリルになすとかぼちゃを並べ、両面をこんがりと焼く。途中でピーマンも加えて同様に焼く。
4
(3)とミニトマトを(2)に加え、ときどき混ぜながら冷蔵室で冷やす。
*グリル焼きで、野菜のうまみを凝縮。
夏野菜はグリルで焼いてから、マリネ液に漬け込みます。グリルで焼くと野菜の表面から水分が抜けるため、うまみが凝縮。余分な油も使わないので、カロリーダウンも可能です。ピーマン、かぼちゃ、なすのほか、オクラやセロリなどの夏野菜でもお試しください。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ