材料【2人分】

きゅうり 1本
ズッキーニ 1/2本
トマト 1個
みょうが 2個
ちくわ 2本
冷凍うどん 400g
小さじ1/2~1弱
しょうゆ 小さじ1
きざみのり 適宜
大さじ1

作り方

1

きゅうりとズッキーニはそれぞれ食べやすい大きさの薄切りにする。ちくわは斜め薄切りに、みょうがは縦半分から斜め薄切りに、トマトはざく切りにする。

point

●大きめカットで食感を残す
今回の焼きうどんは、夏野菜のシャキッとした食感やみずみずしさを生かすために、具を大きめにカットするのがおすすめです。

2

たっぷりと沸騰させた湯でうどんをゆで、冷水にとり水けをきる。

point

●いったん冷水で締める
うどんはゆでたあとに、冷水で締めておきます。締めておくと食感がよくなりますし、ぬめりがとれて麺に味がまんべんなく入っていくんですよ。

3

フライパンに油を熱し、ズッキーニ、きゅうり、ちくわの順で軽く炒める。

4

(3)にうどんを入れてさらに炒め、塩をふる。味見をしてしょうゆをまわしかけ、みょうがとトマトを入れ、ひと炒めしたら、器に盛る。好みでのりをのせる。

point

●手早く炒め合わせて
野菜は先に炒めているので、うどんは油がからむくらいで充分です。焼きうどんといいますが、炒めすぎると粘りがでてきてしまうので、手早く炒めましょう。

5

*身につくメモ
野菜たっぷりで作るわが家の焼きうどん
冬よりも夏に作ることが多い焼きうどん。手軽なので時間がないときはもちろん、娘の好きなメニューでもあるのでよく食卓に登場します。夏野菜をたっぷりと入れるのが、わが家流。野菜だけで作ることもあるんですよ。焼きうどんにトマト?と思われる方もいるかもしれませんが、さっぱりと仕上がるのでおすすめです。