和風お魚ボロネーゼごはん、ひじきとしらすのマリネ、かきたま汁(3人分)

“たたき身”で作るミートソース風♪ 汁物と火を使わない副菜を添えて。

約706kcal
約20分

材料【3人分】

【和風お魚ボロネーゼごはん】
とれとれいわし 1パック
えのき茸 100g(1/2パック)
水切りもめん豆腐 240g
砂糖A 大さじ1
しょうゆA 大さじ1
国産トマトホール缶 1缶
みそ 大さじ1
大さじ1
葉ねぎ 適宜
ごはん 適量
【ひじきとしらすのマリネ】
ひじきドライパック缶 1/2缶
漁師がつくった釜あげしらす 1パック
B ひとつまみ
しょうゆB 小さじ1
B 小さじ1
こしょうB 少々
オリーブオイル 小さじ2
【かきたま汁】
2個
和風だしの素 4g(2/3本)
ふたつまみ
しょうゆ 小さじ2/3
注文できる材料

作り方

1
●和風お魚ボロネーゼごはんを作り始める
フライパンに油を熱し、解凍した「とれとれいわし」を加えて中火で炒める。そぼろ状になったら「水切りもめん豆腐」を手で崩しながら加えて炒め合わせる。えのき茸はキッチンばさみで1.5cm幅に切りながら加え、さらに炒める。Aを加えて炒め合わせ、「トマトホール缶」、みそを加え、ときどき混ぜながら5~6分煮る。
point
「水切りもめん豆腐」を使えば水けをきる手間もかからず、すぐにそぼろ状になってボリュームアップも手早くできます。
2
●ひじきとしらすのマリネを作る
(1)を煮ている間に、ボウルに「ひじきドライパック缶」、Bを順に加えて混ぜ合わせる。全体になじんだら、解凍した「釜あげしらす」とオリーブオイルを加えてざっくり混ぜ、器に盛る。
3
●かきたま汁を作る
鍋に水(2と1/ 4カップ)、和風だしの素、塩、しょうゆを入れて煮立て、割りほぐした卵を細くまわし入れ、しばらくそのままさわらずに煮る。卵がふんわりしたら器に盛る。
※写真では「かきたま汁」にチンゲン菜を使用していますが、今回は卵のみとなります。
4
●和風お魚ボロネーゼごはんを仕上げる
器にごはんを盛り、(1)を盛る。好みで葉ねぎを小口切りにしてちらす。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ