豚の黄金しょうが焼き、すだち風味の春雨サラダ、白菜のみそ汁(2人分)

とうもろこしを加えたしょうが焼きに、すだちのさっぱりサラダが相性抜群。

約648kcal
約20分

材料【2人分】

【豚の黄金しょうが焼き】(作りやすい分量・3人分)
産直豚のしょうが焼用(黄金生姜) 220g(全量)
玉ねぎ 1個
とうもろこし 1本
大さじ1
【すだち風味の春雨サラダ】
サラダフレーク 60g(1/2パック)
茹でずに使える緑豆春雨 2個
すだち 2個
しょうゆA 小さじ1/2
A 小さじ1/4
ごま油A 小さじ2
【白菜のみそ汁】
白菜 100g(お届けの1/4強)
和風だしの素 3g(1/2本)
みそ 大さじ1と1/2
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●準備
春雨は熱湯に2分ほどひたして戻す。玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。とうもろこしは半分に折り、まな板に立てて包丁で実をそぐ。白菜は繊維を断つように横に1cm幅に切る。すだちは押さえながら転がして実をやわらかくし、果汁をしぼってボウルに入れる。皮の青い部分(1/2個分)は薄くむいてせん切りにする。
point
白菜は内側のほうの葉を使い、横に切って。繊維を断つことでやわらかな食感になります。
2
●すだち風味の春雨サラダを作る
(1)のすだち果汁にA、すだちの皮を加えて混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。(1)の春雨はさっと水で洗い、水けをしっかりきる。「サラダフレーク」をほぐしながらドレッシングに加え、春雨も加えて全体を混ぜ合わせ、器に盛る。
point
すだちの果汁を酢の代わりに使ったさっぱりしたドレッシング。皮をきざんで加えることで、より香り豊かでさわやかな味わいに。
3
●白菜のみそ汁を作る
鍋に水(1と3/4カップ)と和風だしの素を入れて煮立て、(1)の白菜を加えて煮る。火が通ったら火を弱め、みそを溶き入れる。
4
●豚の黄金しょうが焼きを作って仕上げる
フライパンに油を熱し、解凍した豚肉を中火で炒める。肉の色が変わったら、(1)の玉ねぎ、とうもろこしを加えて炒め合わせ、器に盛る。(3)のみそ汁を器に盛る。
3日分の時短ごはんセット(2人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ