干さない梅漬け

仕込み時間15分で、あとは置いておくだけ。「干さない」ぶん、梅の実はふっくらやわらか。
監修:中川たまさん

材料【作りやすい分量】

1kg(黄色く熟したもの)
140g
焼酎(35度以上のもの) 1/4カップ
氷砂糖 適宜(100gほど)
【準備するもの】
漬け込み容器(梅の約2倍の容量のものを。焼酎適量でふいて除菌する)
重石(1~2kg。梅と同じ重さ~梅の2倍の重さ。ポリ袋に入れた塩などがおすすめ)
注文できる材料

作り方

1
梅は洗い、へた(なり口)を竹串でとって水けをふき、焼酎をまぶす。
2
梅と塩を交互に容器に入れ、ラップで上面をぴっちりと覆う。
point
まろやかな味わいに仕上げたい場合は、好みで砂糖を入れても。
3
ポリ袋に入れた塩などで重石をして、冷暗所に置く。約1カ月で完成。
point
※ふた付き容器の場合、最初はふたが閉まらなくてもOK。塩が溶けて水分が出てくると、かさが減って閉まるようになります。
※梅から水分(白梅酢)が出て、梅が完全に浸かったら、重石は半分の500gにしてください。
4
同じ材料で「袋漬け」もできます。

【袋漬け】
・(1)のあと、チャック付き袋2枚に(1)と塩を半量ずつ入れる。
・袋を重ねて置き、1日ごとに上下を入れ替えて、お互いを重石にする。
p̎Â胉{

注文できる材料


梅しごと

関連レシピ

ページの先頭へ