ぶりと焼き豆腐のすき焼き風、野菜の混ぜごはん、ほうれん草のみそ汁(3人分)

味しみ魚おかずも意外とカンタン。お手軽混ぜごはんと汁物を添えて。

約757kcal
約20分

材料【3人分】

【ぶりと焼き豆腐のすき焼き風】
ぶり 3切れ
適量
片栗粉 大さじ1と1/2
ごぼう(洗い) 100g(お届けの1/2量)
焼き豆腐 1パック
まいたけ 150g(1パック)
みりんA 1/2カップ
しょうゆA 1/4カップ
砂糖A 大さじ2
ごま油 大さじ1強
【野菜の混ぜごはん】
乾燥野菜 大さじ4
しょうゆ 小さじ2
塩  小さじ1/4
ごはん 450g
【ほうれん草のみそ汁】
冷凍ほうれん草 80g(1カップ強)
和風だしの素 4g(2/3本)
みそ 大さじ2
注文できる材料

作り方

1
●下準備
「乾燥野菜」は熱湯に5~10分ほど浸して戻し、水けをぎゅっとしぼる。解凍したぶりは水けをふき、塩(1切れにつきひとつまみ)をふる。ごぼうは縦半割りにしてから斜め薄切りにし、水にさらす。焼き豆腐は8等分くらいの食べやすい大きさに切る。Aと水(1/2カップ)を混ぜ合わせて「割りした」を作る。
point
「割りした」の分量を覚えておくと便利。牛肉のすき焼きや、魚の煮付けにも使えます。
2
●ぶりと焼き豆腐のすき焼き風を作る
(1)のぶりは水けをふいて片栗粉をまぶす。大きめのフライパン(直径28cm程度)にごま油を熱し、ぶりを並べ入れて中火で焼く。焼き色が付いたら裏返して少し端に寄せ、水けをきった(1)のごぼうを加え、まいたけを食べやすい大きさにほぐしながら加える。焼き豆腐を並べ入れて「割りした」を混ぜながら加える。ふたをして、途中で焼き豆腐の上下を返して8分ほど煮て器に盛る。
point
片栗粉をまぶすことで、ぶりがしっとりした食感に。味のからみもよくなります。
3
●ほうれん草のみそ汁を作る
(2)を煮ている間に、鍋に水(2と1/4カップ)と和風だしの素を入れて煮立て、凍ったままのほうれん草を加える。再び煮立ったら火を弱め、みそを溶き入れて器に盛る。
4
●野菜の混ぜごはんを作る
大きめのボウルに(1)で水けをしぼった野菜としょうゆ、塩を入れてあえ、温かいごはんを加えて全体を混ぜ、器に盛る。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ