鮭のちゃんちゃん焼き、長芋だんごのすまし汁

卵黄入りのみそだれがポイントの「ちゃんちゃん焼き」をメインにした献立。飛田さんのレシピでいつもの定番おかずがさらにおいしく!
監修:飛田和緒さん

材料【2人分】

【鮭のちゃんちゃん焼き】
秋鮭切身 2切れ
キャベツ 1/4個
もやし 1/2袋
人参 1/3本
卵黄A 1~2個
みそA 大さじ2
煮切りみりんA 大さじ2
しょうゆA 小さじ2
砂糖A 小さじ2
バター 大さじ1~2
小さじ2
【長芋だんごのすまし汁】
長芋 80g
小麦粉 大さじ3~4
小さじ1/4
しょうゆ 小さじ1/2
和風だしの素 2/3本(4g)
葉ねぎ 適宜
注文できる材料

作り方

1
【鮭のちゃんちゃん焼き】
解凍した鮭は水けをふき、塩(ひとつまみ・分量外)をふる。キャベツはざく切りに、人参は短冊切りにする。もやしはできるかぎりひげ根をとる。Aは混ぜ合わせる。
point
みりんの煮きりは電子レンジで手軽に。みりんが大さじ2なら、電子レンジでラップをせずに1分ほど(600Wの場合)加熱して。

北海道出身の知人からアドバイスをもらって、よりおいしくなったわが家のちゃんちゃん焼き。みそだれに卵黄を加えるのがポイントです。コクが増して、ごはんがさらにすすみます。余った卵白はみそ汁などに加えてもいいですし、清潔な容器に入れて冷凍室で保存し、お菓子作りなどに活用しても。
2
フライパンに油をひいて鮭を並べ、野菜を鮭の上に重ねるように入れ、ふたをして弱めの中火で10~15分蒸し焼きにする。
3
ふたをとりバターをのせ、バターが溶けてきたらAを適宜かける。
point
みそだれは味をみて、好みの量をかけながら食べてください。鮭と野菜を混ぜ合わせて食べるのがおすすめです。
4
【長芋だんごのすまし汁】
長芋はひげ根を取って皮ごとすりおろし、小麦粉を加え混ぜ合わせる。
point
ひげ根部分だけ皮をむくか、コンロの火で焼き切って。
5
鍋に水(2カップ)、和風だしの素を入れて煮立て、(4)をスプーンでひと口大にすくって落とす。
6
弱火で静かに煮て、塩、しょうゆで調味する。器に盛り、好みで小口切りにした葉ねぎをちらす。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ