真いわしとじゃがいものレモン蒸し

「真いわし丸干し」を、おしゃれな魚料理に。蒸し焼きにすることで魚のうまみと玉ねぎの甘み、レモンの香りを逃しません。

約381kcal
約20分

材料【2人分】

パクッと食べられる真いわし丸干し 120g
じゃがいも 中2個
玉ねぎ 1個
レモン 1個
にんにく 1片
ふたつまみ
黒こしょう 適量
ハーブ 適宜
オリーブオイル 大さじ4
注文できる材料

作り方

1
じゃがいもは半分に切り、厚さ5mmの薄切りにする。玉ねぎは厚さ1cmの輪切りにする。レモンは薄切りにし、にんにくはたたいて軽くつぶす。
2
フライパンにオリーブオイル(大さじ2)とにんにくを熱し、じゃがいもを並べ入れ、中火で両面を2~3分焼く。凍ったままのいわしを加え、両面を2~3分焼く。
3
(2)の上にレモン、玉ねぎの順にのせ、塩をふり、残りのオリーブオイルをまわしかけ、ふたをして弱火で8~10分蒸し焼きにする。
4
玉ねぎがしんなりとして火が通ったら全体を軽く混ぜ合わせ、黒こしょうをふって器に盛る。好みでハーブを添える。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ