材料【おとな2人+子ども1人分】

とれとれあじたたき身 1袋(150g)
絹豆腐 240g
にら 1/2束
玉ねぎ 1/2個
人参 1/4本
だしA 1と1/2カップ
みりんA 大さじ2
みそA 大さじ1
しょうゆA 大さじ1/2
とろみちゃん(顆粒片栗粉) 大さじ1と1/2
ごはん 適量
ごま油 小さじ2

作り方

1

にらは長さ2cmに切る。玉ねぎは1cm幅のくし形切りに、人参はせん切りにする。

2

フライパンにごま油を熱し、解凍した「あじたたき身」と玉ねぎ、人参を入れ、あじの色が変わるまで炒める。

point

魚のくさみが苦手な子どもには、ごま油でしっかり炒めてあげて。くさみが感じにくくなり、食欲をそそる香りになります。

3

Aを加えて煮立て、「とろみちゃん」をふり混ぜてとろみを付ける。にら、豆腐を加え、ヘラで豆腐を大きく切りながら煮る。ごはんを器に盛り、豆腐あんかけをかける。

point

【余った食材を使いきり】
・「あじたたき身」と「豆腐」であじのつみれ汁
解凍したあじ(1袋)、豆腐(1個)、「とろみちゃん」(大さじ2)、みそ(小さじ1/2)を混ぜて丸め、沸騰した湯でゆで、つみれを作る。鍋にだし(2カップ)、酒(大さじ1/2)を煮立て、細切りの玉ねぎ・人参(適量)を煮て、つみれ、切ったにら(適量)、しょうゆ(大さじ1)を加えて煮る。