さばのみそ煮とゆでキャベツ、ざくざくごまとろろ、ほうれん草のみそ汁(2人分)

ボイルするだけのふっくらみそ煮に野菜たっぷりの和定食を15分で。

約574kcal
約15分

材料【2人分】

【さばのみそ煮とゆでキャベツ】
さばの味噌煮(骨とり) 2切れ(全量)
キャベツ 150g
人参 1本
ひとつまみ
【ざくざくごまとろろ】(作りやすい分量・3人分)
長芋 2/3本
白すりごま 大さじ1
便利つゆ 大さじ1/2
青のり 適宜
【ほうれん草のみそ汁】
冷凍ほうれん草 60g(約1カップ)
和風だしの素 3g(1/2本)
みそ 大さじ1と1/2
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●さばのみそ煮とゆでキャベツを作り始める
キャベツはひと口大のざく切りに、人参は長さ4cmの短冊切りにする。鍋にやや多めの水、塩、人参を入れて火にかける。煮立って1分ほどしたらキャベツを加えてさっとゆで、キャベツと人参を取り出す。そのままの湯に「さばの味噌煮」を凍ったまま入れ、パッケージの表示通りに9分ほどボイルする。
point
野菜をゆでた湯を使って凍ったおかずをボイル。お湯を無駄なく使いまわして、時短にもなります。
2
●ざくざくごまとろろを作る
(1)のさばをボイルしている間に、長芋は皮をむき、ポリ袋に入れる。めん棒やびんの底などで粗くたたいてボウルに移し、白すりごま、「便利つゆ」を加えて混ぜる。器に盛り、好みで青のりをふる。
3
●ほうれん草のみそ汁を作る
鍋に水(1と1/2カップ)、和風だしの素を入れて煮立て、凍ったままのほうれん草を加えて煮る。再び煮立ったら火を弱め、みそを溶き入れて器に盛る。
4
●仕上げる
(1)のさばを器に盛り、キャベツと人参を盛りつける。
point
野菜はさばのみそだれにからめながら食べるのがおすすめです。
3日分の時短ごはんセット(2人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ