にらだれぶっかけ水餃子

ゆでて盛りつけ、パパッと完成。薬味がきいたにらだれで、箸のどんどんすすむがっつりおかずに。

材料【2~3人分】

つるっとした水ぎょうざ 1/2袋(15個)
レタス 1/2個
にら 1/2束
ねぎ(白い部分) 1/3本
鶏ガラスープの素 大さじ1
おろしにんにくA 2片分
おろししょうがA 20g
しょうゆA 大さじ4
砂糖A 大さじ1
A 大さじ1
ごま油A 大さじ1
注文できる材料

作り方

1
鍋に5カップの湯を沸かし、鶏ガラスープの素を加え、凍ったままの水餃子を約5分ゆでる。
2
にらは1cm幅に切り、ねぎは粗みじん切りにする。ボウルに入れ、Aを加えてさっと混ぜる。
point
好みで一味唐辛子や豆板醤、ラー油、粉山椒など辛みを加えれば、おとな向けの味に。
3
ゆで上がった水餃子を鍋から取り出し、そのままの湯で大きめにちぎったレタスを10秒ほどゆでてとり水けをきる。水餃子とレタスを器に盛り、(2)をかける(または(2)を付けながら食べる)。
4
●ゆで汁でスープも!
うまみや脂が溶け出たゆで汁を活用し、プラス一品。溶き卵、ミニトマトなど好みの具材を加え、塩・こしょうで味を調えれば、手軽に中華スープが完成。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ