秋鮭のちゃんちゃん焼き、豆腐とねぎのお吸い物、塩昆布ごはん(3人分)

みそバター風味が食欲をそそる!たっぷり野菜もペロリと食べられる。

約604kcal
約20分

材料【3人分】

【秋鮭のちゃんちゃん焼き】
北海道秋鮭スキンレス 4切れ
少々
こしょう 少々
キャベツ 200g(お届けの約1/2量)
ぶなしめじ 90g(1/2パック)
じゃがいも 200g(中2個)
緑豆もやし 200g(2/3袋)
みそA 大さじ2と1/2
みりんA 大さじ3
小さじ2
バター 20g
【豆腐とねぎのお吸い物】
絹豆腐小分けパック 1パック
冷凍きざみねぎ 30g(約1/2カップ)
和風だしの素B 4g(2/3本)
しょうゆB 小さじ1/3
B ふたつまみ
【塩昆布ごはん】
塩昆布 適量
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●秋鮭のちゃんちゃん焼きの下準備
キャベツはざく切りにし、ぶなしめじは根元を切ってほぐす。じゃがいもは厚さ5~6mmの半月切りにして、水にさっとくぐらせる。解凍した秋鮭は水けをふき、塩・こしょうをふってなじませる。Aは混ぜ合わせる。
2
●秋鮭のちゃんちゃん焼きを作り始める
フライパンに油を中火で熱し、(1)のじゃがいもの水けをふいて加える。2分ほど炒めて表面が透き通ってきたら端に寄せ、空いたところにバター(5g)を溶かす。(1)の秋鮭を並べ入れ、両面をさっと焼いて火を止め、鮭を取り出す。
3
●秋鮭のちゃんちゃん焼きを蒸し焼きにする
(2)のフライパンにじゃがいもを再び広げ、その上にもやし、ぶなしめじ、キャベツを順にのせ、秋鮭を並べる。Aを全体にまわしかける。バター(15g)を3~4か所に分けてのせ、ふたをして強火にかける。キャベツがしんなりするまで4~5分蒸し焼きにする。
4
●豆腐とねぎのお吸い物を作る
鍋に水(2と1/4カップ)とBを入れて煮立て、豆腐をスプーンですくいながら加え、2分ほど煮る。
5
●仕上げる
(3)は全体をざっくり混ぜ、器に盛る。(4)に凍ったままのきざみねぎを加えて火を止め、器に盛る。ごはんに塩昆布をのせる。
point
鮭に骨が残っている場合があります。ご注意ください。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ