ささみソースカツ丼、ほうれん草のだしびたし、かぼちゃときのこのみそ汁(3人分)

新にんにくを加えたソースで香り豊かなソースカツ丼が完成!

約601kcal
約15分

材料【3人分】

【ささみソースカツ丼】
ささみカツ(プレーン) 1と1/2袋
キャベツ 150g
ウスターソース 大さじ3
新にんにく 2片
ごはん 適量
【ほうれん草のだしびたし】
冷凍ほうれん草 120g(約2カップ)
和風だしの素A 2g(1/3本)
しょうゆA 小さじ1
A ふたつまみ
【かぼちゃときのこのみそ汁】
かぼちゃ お届けの1/3
ぶなしめじ 1/3パック
和風だしの素 4g(2/3本)
みそ 大さじ2
注文できる材料

作り方

1
●ほうれん草のだしびたしを作る
耐熱容器に凍ったままのほうれん草を入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で3~4分ほど加熱する。熱いうちにA、水(3/4カップ)を加えてひと混ぜし、そのままおいて味を含ませ、器に盛る。
point
余ったぶんは冷蔵室で翌日まで保存できます。
2
●ささみソースカツ丼を作り始める
キャベツは細切りにして水に放し、水けをきって残った水けをよくふきとる。新にんにくは薄切りにし、バットなどの容器にウスターソースとともに入れてひと混ぜする。
point
好みでケチャップを適宜加えると、マイルドなソース味になります。
3
●かぼちゃときのこのみそ汁を作る
鍋に水(2と1/4カップ)、和風だしの素、2日目に切っておいたかぼちゃとぶなしめじを入れて火にかけ、5分ほど煮る。かぼちゃがやわらかくなったら、火を弱めてみそを溶き入れる。
4
●ささみソースカツ丼を仕上げて盛りつける
みそ汁を煮ている間に、凍ったままの「ささみカツ」を耐熱皿に並べ、電子レンジでパッケージの表示通りに加熱する。熱いうちに(2)のソースを両面にからめ、食べやすい大きさに切る。器にごはんと(2)のキャベツを盛り、(2)の残ったソースを適量かけ、カツをのせてにんにくをちらす。(3)のみそ汁も器に盛る。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ